開発途上地域の農林水産業開発と環境変動の実態解明及び評価

開発途上地域の農林水産業開発と環境変動の実態解明及び評価

課題番号1994004040
研究機関名国際農林水産業研究センター(国研センタ)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題開発途上地域における農林水産業の地域特性及び技術開発方向の解明並びに情報システムの開発
大課題農林水産業開発と地球環境保全に関する諸要因の解明
中課題農林水産業開発が地球環境に及ぼす影響要因の解明
小課題開発途上地域の農林水産業開発と環境変動の実態解明及び評価
摘要開発途上地域では急増する人口に対する食料生産と所得向上のため、不適地を含めた農林水産資源の開発・利用が急速に進められている。その結果、熱帯林・野生生物種の減少、土壌劣化、砂漠化、海洋汚染など地球規模の環境問題が進行しつつあり、生産力の減退、不安定化などが大きな問題となっている。開発途上地域における農林水産業開発では、生産力の持続性を図るとともに環境の保全に十分な配慮がなされる必要がある。本研究では、開発途上諸国の農林水産業開発に係わる環境変化の実態とそれに対する各国試験研究機関の取り組み状況などの情報を収集し、分析・評価する。初年度は熱帯・亜熱帯で特に重要な汽水域及び内陸河川流域の環境問題に及ぼす影響要因をアジア地域について調査する。
研究分担海外情報・国際情報官
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042308
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat