熱帯におけるイネ白葉枯病菌の病原性分化に関する研究(137)

熱帯におけるイネ白葉枯病菌の病原性分化に関する研究(137)

課題番号1994004077
研究機関名国際農林水産業研究センター(国研センタ)
他機関北陸農試【山元剛】
研究期間継H03〜H07
年度1994
研究問題開発途上地域における農林水産物の持続的生産技術の開発・改善
大課題農作物加害生物の生態解明と防除技術の開発・改善
中課題病害の生態解明と防除技術の確立
小課題熱帯におけるイネ白葉枯病菌の病原性分化に関する研究(137)
摘要イネ白葉枯病菌には病原性の異なる多数のレースが存在する。親和性レースと非親和性レースとを混合してイネ品種に接種し、各レースの増殖比率、病斑形成程度を比較した。不親和性レースであっても親和性レースが存在することによって、単独では増殖出来ない量にまで増殖した。同じ親和性あるいは不親和性レースでも、品種と菌株の組み合わせによって増殖比率が異なった。一般に、混合接種した場合、親和性レースの単独接種区と比較して、病斑の形成が大きく抑制された。また、混合接種菌株と異なる反応を示す菌株が最高で約30%分離された。6年度では、多数のレース・品種を供試して、レース競合の実態をさらに詳細に検討し、レース変動要因解析のための資料とする。
研究分担生産利用(主研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042345
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat