草地の動態(3)

草地の動態(3)

課題番号1994003044
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継S53〜H08
年度1994
研究問題九州・沖縄農業の発展方向の解明と農村社会の活力増進方策の確立
大課題地域農業資源の評価と利用計画の策定
中課題地域農業資源の特性の解明と利用方式の策定
小課題草地の動態(3)
摘要熊本県阿蘇郡波野村にあるシバ草地(根子岳牧野)の牧養力を調査した。根子岳牧野の面積は45ha(シバ草地40haと牧草地5ha)で、成雌70頭と哺乳子牛及び育成牛10〜20頭を5〜10月にかけて放牧した。シバ草地における年間被食量は、1990年は137.6gDM/m2、1991年は198.4gDM/m2で、スジキリヨトウが大発生した1992年は87.9gDM/m2と少なかった。1993年はスジキリヨトウの発生は見られず、シバの生育も回復し年間採食量は196.2gDM/m2と多かった。植生を見ると、1992年のスジキリヨトウの大発生によってシバやトダシバが食害を受け減少し、広葉草本が相対的に増加した。しかし、1993年はスジキリヨトウが発生しなかったため、シバ等のイネ科草本が増加し植生はほぼ回復した。6年度は、継続して牧養力を調査する。
研究分担草地・草地管理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042566
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat