トールフェスク第2次サイクルの評価と選抜(67)

トールフェスク第2次サイクルの評価と選抜(67)

課題番号1994003111
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継S61〜H07
年度1994
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題牧草・飼料作物の優良品種の育成
小課題トールフェスク第2次サイクルの評価と選抜(67)
摘要暖地の草地に適したトールフェスク品種を開発するために、中晩生で多収、耐暑・耐病性等について選抜、育成した九州7〜10号の採種性等の検討した(第1群)結果、サザンクロスに比べて7〜9号は穂数が少なかった。土壌及び天候等の条件が不安定であったためプロット内及びブロック間の変動が大きかったので、引き続き6年度も実施する。また、中晩生で品質、季節生産性等によって、栄養系の選抜を行った(第2群)。さらに、低温・短日生長性、冠さび病抵抗性、葉身の粗剛性等について選抜・育成した九州11〜13号(第3群)の系統適応性検定試験及び特性検定試験を全国関係場所で開始した。
研究分担草地・牧草育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042633
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat