標識放流によるカツオの回遊状況の解明

標識放流によるカツオの回遊状況の解明

課題番号1994005296
研究機関名東北区水産研究所(東北水研)
研究期間完S43〜H05
年度1994
研究問題東北海域における水産資源の培養及び持続的利用技術の確立
大課題水産資源の生物特性の解明
中課題資源生物の生理・生態の解明
小課題標識放流によるカツオの回遊状況の解明
摘要本年の特徴は東北海域で昨年秋季に標識放流されたカツオが、再び同じ東北海域で多量に再捕されたことと、同じように昨年夏季に天皇海山海域で標識放流されたカツオが、本年に東北海域で再捕されたことである。年齢査定と資源構造に大きな問題が投げかけられたものと考え、慎重に解析している。
研究分担資源管理・浮魚資2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042856
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat