暖水塊及び周辺域における栄養塩供給機構の解明

暖水塊及び周辺域における栄養塩供給機構の解明

課題番号1994005345
研究機関名東北区水産研究所(東北水研)
研究期間継H04〜H08
年度1994
研究問題混合域における生態系の解明と保全
大課題生態系維持機構の解明
中課題生態系の構造と機能の解明
小課題暖水塊及び周辺域における栄養塩供給機構の解明
摘要5年8、10、12月に三陸沖の暖水塊及びその周辺域で、8、12月は水深1000mまで、10月は3000mまでの栄養塩用試水を採水し、測定を行っている。4年の栄養塩測定結果については、解析中である。3年に調査した三陸沖の暖水ストリーマでは、栄養塩濃度は硝酸塩+亜硝酸塩が0.5μM以下、ケイ酸塩が5μM以下と低濃度であった。暖水ストリーマ中の基礎生産は1平方mあたり296mgCで、その内89%が暖水ストリーマ中で再び分解され基礎生産に利用されていることが明らかになった。これらの結果は、三陸沖に派生する暖水ストリーマが依然として亜熱帯系水の特徴を有していることを示している。
研究分担海洋環境・生環研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030042905
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat