輪換畑における土壌水分管理による高品質野菜生産技術の開発(186)

輪換畑における土壌水分管理による高品質野菜生産技術の開発(186)

課題番号1994000210
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
他機関中国農試
研究期間完H03〜H05
年度1994
研究問題土地利用型農業における生産性向上のための総合的技術体系の確立
大課題持続的高生産性耕地利用技術の確立
中課題耕地における合理的作付体系の開発
小課題輪換畑における土壌水分管理による高品質野菜生産技術の開発(186)
摘要地下水位の高い輪換畑で高品質な野菜を生産するため、地下水位とホウレンソウの生育・品質の関係を検討した。地下水平均水位が一定であれば30■までの高水位でも良い生育をしたが、水位が上昇する場合は60■でも劣った。品質構成要素である糖、ビタミンCなどの含量は、生育と逆の関係であった。遮根シートを敷設して、根がそれ以下へ伸長しないようにして、水位上昇時でも根が地下水位より上にのみ分布するようにした場合は、ある程度の生育回復と品質の向上がみられた。この場合、蓚酸や硝酸などの低下もみられた。しかし、水位が遮根シートより上に上がる場合は、敷設しない場合より、収量、品質共に劣った。
研究分担耕地利用・野菜導入研(野菜導入班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043126
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat