画像認識による良苗選別技術の開発

画像認識による良苗選別技術の開発

課題番号1994000225
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H06〜H09
年度1994
研究問題土地利用型農業における生産性向上のための総合的技術体系の確立
大課題農業機械・施設の高機能化と効率化技術の確立
中課題農業機械・施設の高機能化のための知能化技術の開発
小課題画像認識による良苗選別技術の開発
摘要移植機の利用は定植作業の大幅な省力化・快適化をもたらすが、その一方で、均質な苗を供給する必要から育苗管理作業への負担を増大させている。特に全自動移植機では、苗の有無や良・不良にかかわらず定植していくため、そのような不良セルの検出と差替えを徹底しなければならないが、育苗トレイ内には苗が林立しているため、苗のないセルを見付け出すだけでも容易でなく、人間の目に代わる検出技術の開発が求められている。そこで、育苗トレイの中の苗を画像認識技術を利用して自動的に識別し、不良苗の差替えを効率的に行う技術を開発する。6年度は、そのための画像収録装置をつくり、画像データの収集を行う。
研究分担機械作業・畑機化研(畑機械班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043141
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat