家畜排泄物の需要者負担価格及び処理利用コスト限界の解明

家畜排泄物の需要者負担価格及び処理利用コスト限界の解明

課題番号1994000272
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H06〜H11
年度1994
研究問題活力ある地域農業展開のための効率的農業生産体系の確立
大課題高収益農業経営の管理運営方式及び発展方式の確立
中課題農業経営における技術構造の経営的評価
小課題家畜排泄物の需要者負担価格及び処理利用コスト限界の解明
摘要畜産経営の存続・発展にとって家畜排泄物による畜産環境問題への対処は重要な課題であるが、このためには、その処理・利用に係るコスト負担を低減するとともに、経営内部で処理し切れない家畜排泄物の外部利用を円滑に促進する必要がある。そこで、畜産経営側における家畜排泄物の処理・利用コスト負担の実態と上限、及び流通場面において需要者側が求める家畜排泄物の品質とそれへの負担価格の限界を解明することによって、家畜排泄物処理・利用に関する新開発技術を含めた現場適用性のある環境保全型の家畜排泄物高度処理・利用システムの構築に資する。
研究分担経営管理・畜産経営研(畜産経営班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043188
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat