財務管理を取り入れた経営計画方法の策定(244)

財務管理を取り入れた経営計画方法の策定(244)

課題番号1994000280
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間継H05〜H08
年度1994
研究問題活力ある地域農業展開のための効率的農業生産体系の確立
大課題高収益農業経営の管理運営方式及び発展方式の確立
中課題農業経営の管理運営方式の確立
小課題財務管理を取り入れた経営計画方法の策定(244)
摘要従来より指摘されていた酪農経営の経営成果および資金問題に関して1980年以降の全国動向を「農家経済調査」により分析した。その結果、負債について北海道、都府県の間で異なる傾向がみられた。すなわち、負債は北海道では85年をピークに減少しているのに対し、都府県では微増傾向を示している。これは、酪農経営をめぐる価格条件の好転により農業所得が増え、それによる北海道での新規借入金の減少に対し、都府県の所得の伸び以上の投資増の結果と思われる。しかし、負債の農業所得に対する比率は北海道374%、都府県162%と依然と高く、農家経済を圧迫する要因となっている。また、茨城県下酪農経営農家の実態調査を実施し、その結果を踏まえて線形計画法を援用した経営計画モデルを策定し、その成立条件を検討した。
研究分担経営管理・農業会計研(経営管理班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043196
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat