混住化地域におけるコミュニティー再編のための集落空間利用秩序の解明(265)

混住化地域におけるコミュニティー再編のための集落空間利用秩序の解明(265)

課題番号1994000303
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間完H03〜H05
年度1994
研究問題農村活性化のための農村計画方法の確立
大課題農村構造の解明と農村計画方法の確立
中課題農村地域社会の構成要素と形成秩序の解明
小課題混住化地域におけるコミュニティー再編のための集落空間利用秩序の解明(265)
摘要混住化地域における集落空間を農業側と都市側の土地需要量から量的に画定し、集落空間利用秩序を形成する方法を事例を通して検討した。土地需要量の算定は農業側については将来の経営類型モデルの策定から算出し、都市側については予測される将来人口の定住に必要な住宅用地面積と将来の開発構想面積(住宅団地開発は除く)とから算出する方法を採用した。この両者の土地需要量の算定から集落空間を量的に画定し、そこから空間利用秩序を形成する方法を検討した。
研究分担農業計画・農村計画研(農村計画班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043219
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat