ガム質多糖の生産とその応用に関する研究

ガム質多糖の生産とその応用に関する研究

課題番号1994003854
研究機関名食品総合研究所(食総研)
研究期間新H05〜H07
年度1994
研究問題素材の特性解明及び利用
大課題食料資源の理化学的性質の解明
中課題糖質の特性解明と高度利用
小課題ガム質多糖の生産とその応用に関する研究
摘要社会的には健康食品、機能性食品素材への要求が強まってはいるが、歯ごたえボデイー感付与など物性改良用食品素材へのニーズも高まってきている。特に、最近、咀嚼が生体の機能に深く関与していることが知られ、咀嚼食品が見直され、一定時間咀嚼した後に飲み込めて、分解性に優れた食品素材への要求が高まってきている。そこで、原料として豊富にある、澱粉を主として用い、その特性を変換させ、ガム化した食品素材を生産する技術を開発する。5年度は、澱粉と各種単糖、オリゴ糖を混合して高温処理した結果、マルトースとの混合処理で一部ガム化することを見い出した。
研究分担理化学・炭水化物研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043300
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat