種々の乳酸発酵菌の16SrRNA塩基配列データベースの構築(202)

種々の乳酸発酵菌の16SrRNA塩基配列データベースの構築(202)

課題番号1994003990
研究機関名食品総合研究所(食総研)
他機関草地試【大桃定洋】
研究期間完H04〜H05
年度1994
研究問題生物変換機能の解明及び利用
大課題微生物・酵素等の利用技術の開発
中課題有用微生物遺伝資源の探索・評価・保存
小課題種々の乳酸発酵菌の16SrRNA塩基配列データベースの構築(202)
摘要本課題は、サイレージ改良用の有用菌として収集される乳酸発酵菌の分類学的位置づけを可能にするために、サイレージに関連する乳酸発酵菌の分類基準菌等の16SrRNAの塩基配列のデータベースを作成することを目的として実施した。その結果、サイレージの主要な乳酸発酵菌であるLactobacillus caseiおよびL.plantarumとそれらの近縁菌について、16SrRNAの約1500塩基からなる詳細なデータベースを作成した。また、その他の乳酸発酵菌種についても、16SrRNAの部分塩基配列(158塩基)のデータベースを作成し、サイレージ関連のほとんどの乳酸発酵菌の同定が可能になった。これらのデータベースと照合することにより、収集されたサイレージ用有用乳酸発酵菌32株を同定した。これらの結果は、学会誌等に発表の予定である。
研究分担応微・微検索研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043436
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat