牧草類の高嗜好性育種法の開発(90)

牧草類の高嗜好性育種法の開発(90)

課題番号1994001087
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間継H01〜H10
年度1994
研究問題飼料作物等品種の育成
大課題育種法の確立と新育種素材の開発
中課題主要特性育種法の開発
小課題牧草類の高嗜好性育種法の開発(90)
摘要国内外のオーチャードグラス10品種について、ホルスタイン育成雌牛の嗜好性を検定した。5年度までの3年間の検定結果から、延べ39回の試験中37回の試験において有意な品種間差異が認められ、オーチャードグラスの嗜好性には大きな種内変異の存在することが明らかになった。また、4年まで季節・年次を通じて高い嗜好性を示した品種「Lude」は、5年度の試験でも4番草を除いて高嗜好性を持続した。本品種を種子親とし、研究室育成品種及び選抜系統を花粉親とした交雑後代について、個体及び系統選抜に着手した。また、農業諸形質、化学・栄養成分形質及び物理的形質と嗜好性の関係について調査・分析を継続実施した。
研究分担育種・育種1研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043569
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat