耐湿性・高品質とうもろこし品種の育成(97)

耐湿性・高品質とうもろこし品種の育成(97)

課題番号1994001093
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間継H03〜H08
年度1994
研究問題飼料作物等品種の育成
大課題育種法の確立と新育種素材の開発
中課題主要特性育種法の開発
小課題耐湿性・高品質とうもろこし品種の育成(97)
摘要とうもろこしの耐湿性に関して、育成中の自殖系統のスクリーニングとダイアレル交配を用いて遺伝性を検討した。耐湿性自殖系統のスクリーニングでは98系統から8系統を選抜した。耐湿性の遺伝では一般組合せ能力が高いことが認められたことから、高耐湿性F1系統の育成は比較的容易であると考えられた。品質に関しては稈汁糖度、単少糖含量と乾物分解率との関係を検討し、単少糖含量と乾物分解率との間に高い正の相関関係が認められた。また、稈の単少糖含量と関係があると考えられる稈汁糖度と乾物率から求めた糖含量指数は乾物分解率との間にさらに高い相関が得られたことから、稈汁糖度を用いたときより精度の高い乾物分解率の推定が可能となった。
研究分担育種・育種2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043575
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat