各種有用形質を持つサイレージ調製用乳酸菌の開発研究(136)

各種有用形質を持つサイレージ調製用乳酸菌の開発研究(136)

課題番号1994001136
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間完H03〜H05
年度1994
研究問題飼料の調製・貯蔵・評価技術及び家畜の生産性向上技術の確立
大課題有用微生物等を活用した粗飼料の調製・貯蔵技術の高度化
中課題有用微生物等を活用した高品質サイレージ調製技術の確立
小課題各種有用形質を持つサイレージ調製用乳酸菌の開発研究(136)
摘要タイ国で調製したサイレージから分離した乳酸菌菌株の37、45、52℃における乳酸発酵能を調べ、これらの条件下で乳酸生成能力の強力な優良株2株を選抜した。また、先に沖縄県のサイレージから分離・選抜したサイレージ調製用高機能乳酸発酵菌候補菌株4株(Lactobacillus plantarum 3株及びLactobacillus casei1株)をサイレージモデル発酵系(パウチ法)によって評価した。L. plantarum供試菌株のいずれかをL.casei供試菌株とともに接種した場合、これら各供試菌株を単独で接種した場合より約20%多くの乳酸が生成され、実際のサイレージ調製においてはL.plantarum供試菌株のいずれかとL.casei供試菌株を混合して用いるのが望ましいと考えられた。
研究分担生産利用・調製貯蔵研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043618
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat