昆虫寄生性線虫の分類及び生態の解明(43)

昆虫寄生性線虫の分類及び生態の解明(43)

課題番号1994000590
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間延H01〜H08
年度1994
研究問題農業環境資源の賦存量の把握及び特性の解明と機能の評価
大課題環境生物資源の特性の解明と機能の評価
中課題環境生物の特性の解明と機能の評価
小課題昆虫寄生性線虫の分類及び生態の解明(43)
摘要和歌山県、三重県、愛知県、静岡県、長野県、山梨県、東京都及び千葉県において採取した土壌サンプルから、昆虫寄生性線虫をそれぞれ17個体群(8地点)、3個体群(3地点)、12個体群(2地点)、5個体群(2地点)、12個体群(5地点)、13個体群(6地点)、1個体群(1地点)及び13個体群(8地点)を検出した。また、今回の探索によって長野県からHeterorhabditidae科線虫を検出し、本属線虫は温暖地ばかりではなく、日本においても寒冷地にも分布することが判明した。さらに、4年度高知県から検出した2個体群は、コガネムシ類の幼虫に対して殺虫能力があり、形態的にSteinernema kushidaiとほぼ一致することを明らかにした。今後は「安定性向上」の課題として未同定の線虫の種をを決定するとともに、培養条件の検討等を行う。
研究分担環境生物・線・動物研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043714
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat