線虫の土壌系内における寄生性制御因子(74)

線虫の土壌系内における寄生性制御因子(74)

課題番号1994000622
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
他機関委託:北海道東海大学【福沢晃夫】
研究期間継H05〜H07
年度1994
研究問題農業環境資源の賦存量の把握及び特性の解明と機能の評価
大課題農用資材等の特性の解明と機能の評価
中課題生物機能の資材的利用技術の開発
小課題線虫の土壌系内における寄生性制御因子(74)
摘要シストセンチュウに対して、運動賦活化作用をもつ物質を、非寄主植物エゾノギシギシの根から抽出し、その単離・構造決定を試みた。抽出された物質は、極めて低濃度でシストセンチュウに対して活性を示し、複数存在する中で、テルペノイド配糖体を単離し、NMR検定を行った。土壌中に含まれるシストセンチュウ孵化阻害物質を分離・精製し、GC−MS分析により、分子量と分子式を推定した。また、運動賦活化作用を孵化促進作用の代用とすることにより、生物検定に要する時間が大幅に短縮された。
研究分担環境生物・天敵生物研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043746
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat