植物における生態型の分化と環境適応の解明(75)

植物における生態型の分化と環境適応の解明(75)

課題番号1994000623
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間継H02〜H08
年度1994
研究問題農業生態系の構成要素の動態・相互作用の解明と制御技術の開発
大課題環境生物の動態の解明と制御技術の開発
中課題生物個体群の動態の解明
小課題植物における生態型の分化と環境適応の解明(75)
摘要圃場条件下におけるパラコート抵抗性ハルジオンの競争能力を感受性のバイオタイプと比較し、今後における抵抗性バイオタイプの分布について予測しようとした。感受性の個体と抵抗性の個体を圃場に混植して作った個体群において、それぞれの個体数の変化を3年間にわたり調査したところ、通常の使用量の1/10程度の低濃度のパラコートが定期的に使用される場所では抵抗性個体の占める比率が増加し、パラコートが使用されない場所では抵抗性の個体と感受性の個体の比率が植え付け時からあまり変化せず、抵抗性の個体は感受性の個体と共存することが確認された。
研究分担環境生物・植生生態研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043747
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat