半乾燥地における植生動態に関する研究(231)

半乾燥地における植生動態に関する研究(231)

課題番号1994000775
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間継H02〜H07
年度1994
研究問題地球環境の変化と農業生態系の相互関係の評価及び農業生態系管理技術の開発
大課題農業生産活動が地球環境に及ぼす影響の評価と農業生態系管理技術の開発
中課題地球環境保全のための農業生態系管理技術の開発
小課題半乾燥地における植生動態に関する研究(231)
摘要中国内蒙古自治区の半乾燥地で砂漠化しつつある地域の砂漠化過程やその程度と当該植生との関係を明らかにする。5年度はこれまで詳細が全くわからなかった誤った耕作に伴う砂漠化過程を植生と土壌調査の結果に基づいて解析した。調査地域内の耕作地は1)潅漑施設を有し、十分に施肥を行っている改良農地、2)潅漑施設は無いが、施肥はある程度行う伝統的耕作地、3)潅漑施設がなく施肥もほとんど行わない略奪型耕作地及び4)耕作放棄地に分類することができた。3)のタイプは数年間の耕作後に放棄されるが、そこに雑草が発生しないか、あるいは発生しても家畜が喫食した場合に著しく砂漠化が進行することが明かとなった。
研究分担環境生物・保全植生研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043899
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat