環境変化が土壌侵食に及ぼす影響の解明(249)

環境変化が土壌侵食に及ぼす影響の解明(249)

課題番号1994000794
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間継H02〜H08
年度1994
研究問題地球環境の変化と農業生態系の相互関係の評価及び農業生態系管理技術の開発
大課題地球環境の変化が農業生態系に及ぼす影響の評価と適応技術の開発
中課題地球環境の変化が農業生態系の機能・動態に及ぼす影響の解明と評価
小課題環境変化が土壌侵食に及ぼす影響の解明(249)
摘要地球規模の気候変動は温帯地域での降雨特性を変化させ、土壌侵食を加速する可能性がある。5年度は、降雨の侵食特性を明確にするために、雨滴エネルギー測定装置を用いて筑波地域の2年間の降雨エネルギーの実測に基づく解析を実施した。その結果、雨量強度(10分間)と降雨エネルギーの関係はWhishmeier式と三原式の間に分布することが明らかになった。今後、雨滴エネルギーが土壌侵食過程に及ぼす影響の解明とともに、熱帯地域等における降雨特性について検討する予定である。
研究分担環境資源・土壌保全研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030043918
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat