反復配列を用いたSSCP分析技術の開発(2)

反復配列を用いたSSCP分析技術の開発(2)

課題番号1994000805
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間完H04〜H05
年度1994
研究問題家畜・家禽等の生物機能の遺伝的解明とその育種技術への応用
大課題家畜・家禽等の遺伝情報発現機構の解析
中課題染色体・遺伝子の構造の解析
小課題反復配列を用いたSSCP分析技術の開発(2)
摘要ブタの散在性反復配列であるPRE−1をプローブとし、任意に選択したコスミドゲノムライブラリーに対してサザンハイブリダイゼーションを行った。その結果、67個のコスミドコロニーのうち63個がインサートを持ち、そのうち53個でPRE−1プローブと反応するバンドを持っていた。これらのうち数個についてサブクローン化を行い、塩基配列を決めたところ、報告されているPRE−1と60%以上の相同性を持つ領域がそれぞれのクローンで見い出され、SSCP解析の対象の1つであるPRE−1配列をブタゲノムから単離・構造解析できることがわかった。
研究分担企連・動物DNA
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044111
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat