PCRを利用したカイコ遺伝資源の評価法の確立(6)

PCRを利用したカイコ遺伝資源の評価法の確立(6)

課題番号1994003411
研究機関名蚕糸・昆虫農業技術研究所(蚕糸昆虫研)
研究期間完H04〜H05
年度1994
研究問題昆虫等の遺伝情報発現機構の解明と制御・利用技術の開発
大課題昆虫等の遺伝素材の収集・評価と管理技術の開発
中課題遺伝素材の収集・管理技術の開発
小課題PCRを利用したカイコ遺伝資源の評価法の確立(6)
摘要カイコ遺伝資源をDNA多型によって評価するため、PCR(遺伝子増幅)法による調査方法を検討した。なお、同時にサザン解析の検討を行うことによって、PCR法の結果から調査対照の遺伝子のみを検出することができ、PCRのデーター解析に役立つことが明らかになった。また、PCRによる方法は供試するDNAサンプル量が少なくて済むため、調査効率にも優れていた。
研究分担遺伝育種・遺伝素材研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044303
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat