カイコのウイルス病抵抗性と作柄の解析(142)

カイコのウイルス病抵抗性と作柄の解析(142)

課題番号1994003563
研究機関名蚕糸・昆虫農業技術研究所(蚕糸昆虫研)
研究期間継H04〜H06
年度1994
研究問題用途別繭の効率的生産技術の開発
大課題蚕桑関連昆虫及び微生物等の特性解明と制御・利用技術の開発
中課題蚕病病原微生物等の特性解明と制御技術の開発
小課題カイコのウイルス病抵抗性と作柄の解析(142)
摘要核多角体病ウイルス(NPV)に抵抗性の蚕品種を選抜する目的で、5年度は保存蚕品種207種及びインド蚕品種5種についてNPV抵抗性を検討した。なお、これらの蚕品種の濃核病ウイルス(DNV)■型および■型に対する感受性についても検討した。その結果、保存蚕品種のNPV抵抗性は、対照蚕品種(日137号×支146号)の感染力価と比較しいくぶん高い値を示す蚕品種が全体の約17%みられ、中国種に抵抗性のものが若干多かった。インド蚕品種は3品種がNPVに抵抗性であった。DNV■型及び■型に対する感受性は、両者に感染するもの、両者に感染しないもの、どちらか一方にのみ感染するものに分類された。
研究分担生産技術・育蚕技術研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044455
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat