カメリア類のポリフェノール、サポニン等高機能成分含有素材の検索と評価(35)

カメリア類のポリフェノール、サポニン等高機能成分含有素材の検索と評価(35)

課題番号1994001534
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間完H03〜H05
年度1994
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題遺伝資源の導入・利用
中課題遺伝資源の保存と利用技術の開発
小課題カメリア類のポリフェノール、サポニン等高機能成分含有素材の検索と評価(35)
摘要機能性物質としての価値が高く、茶葉中に多く含まれるカテキン、カメリア属植物の種子中に多く含まれるサポニンについて高含有量系統を検索し、生育特性を評価した。カテキン高含有量系統として19系統を選抜した。うち5系統は樹勢がおう勢で、耐寒性も中程度であった。サポニン高含有量系統としてチャ遺伝資源から5系統を選抜した。これらは樹勢は良好であったが、耐寒性は小さかった。また、カメリア属遺伝資源からはトガリバサザンカ節、サザンカ節、チャ節に属する5系統を高含有量系統として選抜したが、これらは種子生産量が少なかった。選抜された系統は耐寒性あるいは種子生産量の向上が必要であるが、いずれも育種素材として有望と考えられた。
研究分担久留米・育種素材研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044530
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat