イチゴのうどんこ病・萎黄病・炭そ病複合抵抗性検定法及び素材系統の開発

イチゴのうどんこ病・萎黄病・炭そ病複合抵抗性検定法及び素材系統の開発

課題番号1994001609
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間新H06〜H12
年度1994
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題野菜品種の育成
中課題病虫害抵抗性育種
小課題イチゴのうどんこ病・萎黄病・炭そ病複合抵抗性検定法及び素材系統の開発
摘要現在の促成栽培の主力品種である「女峰」、「とよのか」は品質・収量面で優れるものの、耐病性の点では大きな欠点を抱えており、高品質かつ強度複合病害抵抗性品種の育成が望まれている。そこで本研究では主要病害であるうどんこ病、萎黄病、イチゴ炭そ病を対象に、抵抗性素材を検索するとともに、複合抵抗性系統を育成する。このため各病害について育種の初期世代に適用可能な簡易検定法を確立し、それらの組合せによる効率的な複合抵抗性選抜法を開発する。また各病害に対する抵抗性の遺伝解析及び遺伝相関を明らかにする。6年度は保存品種の萎黄病抵抗性及び育種初期世代におけるうどんこ病・イチゴ炭そ病抵抗性選抜法を検討する。
研究分担久留米・育種2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044605
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat