花きおよび緑化植物の不良環境抵抗性評価手法の開発−宿根性花きの耐湿性(128)

花きおよび緑化植物の不良環境抵抗性評価手法の開発−宿根性花きの耐湿性(128)

課題番号1994001626
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間継H04〜H08
年度1994
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題花き品種の育成
中課題病虫害抵抗性・不良環境耐性育種
小課題花きおよび緑化植物の不良環境抵抗性評価手法の開発−宿根性花きの耐湿性(128)
摘要きくの耐湿性の簡易検定法の開発を目的とし、5年度は根の機能測定のための化学的方法として一般的に用いられている、TTC法とアルファナフチルアミン法を比較、検討した。両方法ともに、前年に調査した耐湿性の品種間差と比較的一致した。操作方法はTTC法の方が簡便であるが、4年度は供試品種数が少なかったことから、両方法の得失についてはさらに検討を要する。
研究分担花き・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044622
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat