水文解析のための土地利用に係る詳細情報の収集に関する研究

水文解析のための土地利用に係る詳細情報の収集に関する研究

課題番号1994001881
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間単H06〜H06
年度1994
研究問題農業用水資源等の地域資源の開発・利用・保全技術の開発
大課題農村地域における土地・エネルギー資源の有効利用技術の開発
中課題情報処理技術の活用による土地資源の評価・利用・管理手法の開発
小課題水文解析のための土地利用に係る詳細情報の収集に関する研究
摘要水文解析を行うには、土地利用の現状を正確に把握する必要がある。近年農村地域では、作付け作物の多様化、急激な宅地化、耕作放棄地の増大等により、土地利用や農地の利用状況が著しく変化している。こうした状況の把握は既成のデータソースの利用だけでは不可能に近く、変化のスピードや規模を十分考慮した調査が必要である。そこで、時間的・空間的変化スケールに対応できる土地利用情報を収集整備するために、衛星リモートセンシングデータを利用した調査技術を開発する。衛星データによる土地利用解析は、主にランドサットTMデータ(空間分解能30m)が利用されてきたが、さらに高分解能のセンサが実用化されつつあり、本研究では10mの地上分解能を持つSPOT衛星の観測データの利用や、既存の大縮尺地図等も併用する新しい土地利用解析手法のアルゴリズムを開発する。
研究分担資源・土地研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044877
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat