水利情報のリアルタイム利用技術の開発(68)

水利情報のリアルタイム利用技術の開発(68)

課題番号1994001899
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間完H02〜H05
年度1994
研究問題水利施設、海岸施設の水理設計・制御技術及び水利計画のシステム化技術の開発
大課題農業水利系の計画・制御管理手法の開発
中課題水利環境情報の収集・利用技術の開発
小課題水利情報のリアルタイム利用技術の開発(68)
摘要農業水利のリアルタイム利用技術の開発農業用水の管理のために、時々刻々集められるリアルタイムデータを活用する技術の開発を目的とする。3年度には、80kmの長水路系のシミュレーションモデルを作り、送水管理のシミュレーションを行い、サイフォン部分が流況安定に時間がかかる原因であることを示した。また、水田パイプライン地区を対象に、ファジイ回帰モデルによる取水量予測モデルを作成し、幅を持った取水量予測を可能にした。4年度には、不定流モデルを用いて、パソコン上に、用水路系操作訓練システムを開発した。5年度には、カルマンフィルターを用いた流況予測を小流域に適用した。電話回線を用いた水位、雨量のリアルタイム収録手法を開発した。
研究分担資源水工農村・エネ研施設管理研水文研水利研水路工研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044895
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat