土地改良情報基盤整備のための水利情報に関する基礎的研究

土地改良情報基盤整備のための水利情報に関する基礎的研究

課題番号1994001901
研究機関名農業工学研究所(農工研)
他機関技会;国研セ
研究期間単H05〜H05
年度1994
研究問題水利施設、海岸施設の水理設計・制御技術及び水利計画のシステム化技術の開発
大課題農業水利系の計画・制御管理手法の開発
中課題水利環境情報の収集・利用技術の開発
小課題土地改良情報基盤整備のための水利情報に関する基礎的研究
摘要(1)これまで開発した無人で観測・収録・通信のできる水位・雨量観測ロボットについて1年間の現地実証試験を行い、装置の性能、耐久性、データ回収ソフトなど実用上の問題点などについてチェック・検討した。その結果、同ロボットは十分実用性のあることが証明された。(2)水管理を行うダム管理事務所では、収集された雨量や水位・流量データを表示するシステムが利用されているが、流域の水管理を円滑に推進するには、利水者間でこれらの水利情報の共有化を図ることが重要である。ここでは、パソコンとのデータ通信を公衆回線で行うことを前提に、パソコン上に管理事務所と同様の管理項目について表示が可能で、更に年及び3ヶ月単位の水位流量ハイドログラフをも表示が可能なシステムを開発した。これらの成果は、水利情報の基盤整備に資することが期待される。
研究分担資源水工・エネ研水文研水利研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat