速度検層法による地盤の力学的特性解析技術の高度化

速度検層法による地盤の力学的特性解析技術の高度化

課題番号1994001932
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題農業土木基幹施設の構造設計・施工・管理技術の開発
大課題基幹施設の構造に関する技術の開発
中課題土質構造物及び基礎の静的特性の解明と安全性評価技術の開発
小課題速度検層法による地盤の力学的特性解析技術の高度化
摘要農業用ダム等の基礎地盤の弾性特性は、現在、ボーリング孔内での各種試験により推定している。この方法では、線的なデータしか得られないこと、弱い地盤では弾性特性を過小に評価する等の欠点がある。そこで本課題では、速度検層法を用いて、地盤ひずみが大きく発生する場合の弾性特性を、より精確にかつ面的に把握する技術を、大型土槽実験と現地実証により開発する。
研究分担造構・構造研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030044928
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat