野菜・果実の高品質化が流通組織,価格,市場に与える影響の解明(16)

野菜・果実の高品質化が流通組織,価格,市場に与える影響の解明(16)

課題番号1994003344
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間継H02〜H06
年度1994
研究問題現代社会における農業の位置付け及び経済環境の変化に対する農業の対応の解明
大課題経済構造調整下の農業・農村の位置付け
中課題産業間資源配分の変化とその調整方策の解明
小課題野菜・果実の高品質化が流通組織,価格,市場に与える影響の解明(16)
摘要野菜・果実の品質変化が流通組織、価格、市場形成に与える影響を分析する。前年度に続き、第1に温州みかんの高品質化対応について、品種更新、新栽培方法の導入、生産者団体の品質評価システムの機能等の実態を解明した。第2にアメリカにおける生鮮食料品を含む食品表示の義務化について、食生活改善の効果と、それを補完する種々の情報整備の必要性を明らかにした。第3に品質変化とマーケティングの関連について、野菜・梅を対象に出荷先市場の選択方法、マーケティング戦略のあり方等を分析した。6年度は温州みかんの高品質生産及び流通の動向についてとりまとめ、併せて量販店販売戦略からみた消費者行動分析により、品質評価、品質管理の実態を解明する。
研究分担経済政策農業構造・生産構造研流通研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045170
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat