魚礁漁場の評価・計画・管理手法の改善

魚礁漁場の評価・計画・管理手法の改善

課題番号1994005941
研究機関名水産工学研究所(水工研)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題沿岸・海洋域の環境整備技術の開発
大課題活力ある漁場の造成技術の開発
中課題増養殖場・漁場の計画・管理技術の開発
小課題魚礁漁場の評価・計画・管理手法の改善
摘要魚礁漁場の造成技術、礁の配置計画および管理手法を改善・確立することを目的とする。このため、まずはじめに、漁場利用および漁業生産が高い漁場における漁業生産と操業要因との相関を調査し、魚礁の配置、規模による集魚効果、経済効果等の生産効果を的確に評価する手法を明らかにする。これをもとに、魚類蝟集・培養機能が優れた天然および、人工魚礁漁場を精査し、これらの機能が優れる要因を明らかにする。これらの知見から、魚類蝟集・培養機能が優れた魚礁の構造・配置を明確にし、適切な礁の造成技術・配置計画ならびに管理手法を確立する。
研究分担水産土木・開発シス研環分析研漁施研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045255
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat