沿岸域環境変動モニタリング手法の開発(13)

沿岸域環境変動モニタリング手法の開発(13)

課題番号1994005641
研究機関名西海区水産研究所(西海水研)
研究期間継H04〜H08
年度1994
研究問題本邦西方海域における海洋生態系の保全
大課題地球環境に対する海洋生態系の役割の解明
中課題海洋生態系の解明(生物多様性を含む)
小課題沿岸域環境変動モニタリング手法の開発(13)
摘要本課題は熱帯域沿岸環境をリモートセンシング技術によって評価する手法の開発を国際的な協力により行うものである。本課題では地球資源衛星(ERS)に登載された合成開口レーダー(SAR)のデータ利用を特徴としている。5年度はJ−ERS1−SARデータを用いて、島原半島周辺での海域環境モニタリング可能性について検討した。このデータは陸域はともかく、海域における情報は極めて単調で、諌早湾奥部での埋立工事進捗状況と、沿岸域に設置されたハマチ養殖いけすの配置の一部を確認できたのみで、実用性に乏しいことが分かった。今後はE−ERS,SARデータを取得し、海域における情報との比較検討を行う。
研究分担海洋環境・漁保研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045676
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat