大麦の早生品種の育成(135)

大麦の早生品種の育成(135)

課題番号1994002389
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間完S58〜H05
年度1994
研究問題寒冷地における作物・家畜の機能開発
大課題社会的ニーズに対応した高品質・安定多収品種の開発
中課題高品質・安定多収麦品種の開発
小課題大麦の早生品種の育成(135)
摘要東北南部地域に適する早生・良質・多収品種の育成を目標に、岩手県立農試県南分場、当場畑地利用部(福島)の圃場を使用して初期〜中期世代の選抜、東北農試(厨川)の圃場において交配及び中〜後期世代の選抜を行ってきた。その結果、従来の品種育成では育成できなかった早生で、ある程度耐寒雪性が付与された系統が育成されてきた。また、モチ性についてはほぼ遺伝的固定が進み、当初の目的であった耐寒雪性品種・系統にモチ性が付与された。しかし、主要目的とした形質や品質特性の導入はなされたが、耐病性や収量性などの総合的な農業特性についてはさらに選抜を継続しなければならない。そこで、本課題で得られた系統を大麦品種育成試験(134)に編入し、本課題は完了とする。
研究分担作物開発・麦育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045757
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat