だいずの育成系統の適応性検定試験(139)

だいずの育成系統の適応性検定試験(139)

課題番号1994002394
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間継S41〜H99
年度1994
研究問題寒冷地における作物・家畜の機能開発
大課題社会的ニーズに対応した高品質・安定多収品種の開発
中課題高品質・安定多収大豆品種の開発
小課題だいずの育成系統の適応性検定試験(139)
摘要東北番号11系統を普通畑標準播で生産力検定試験を行い、更に転換畑栽培及び晩播栽培における適応性検定試験も行った。また、41系統の刈系番号系統を10か所の系適試験場所に配布し、地域適応性を検定した。■標準播き試験では東北110号、111号、113号、114号、117号が優れ、■転換畑試験では東北106号、110号、113号、117号が優れ、■晩播試験では東北110号、113号、114号、117号が優れた。■総合で有望な系統は東北110号、113号、117号である。また、系適試験では有望な刈系4系統に東北118号、119号、120号、121号の地方番号を付した。
研究分担作物開発・大豆育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045762
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat