寒冷地汎用水田における多量無機元素の動態解明と管理技術の確立

寒冷地汎用水田における多量無機元素の動態解明と管理技術の確立

課題番号1994002508
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題寒冷地大規模水田農業における環境保全型高生産性技術の開発
大課題水田の持続的高度利用のための土壌と植生の管理技術の開発
中課題土壌の生態的特性の解明と効率的土壌管理技術の開発
小課題寒冷地汎用水田における多量無機元素の動態解明と管理技術の確立
摘要汎用水田における田畑輪換の繰り返しによって、水田復元時には有効態の珪酸やリン酸、あるいは窒素といった無機元素の量が変化することが知られているが、これらの多量無機元素の有効化の機作についてはほとんど解明されていない。そこで、この有効化機構を明らかにし、輪換田における多量無機元素の効率的利用による、生産性向上と高品質化を可能とする土壌管理方法を確立する。具体的には、乾湿条件を変えた土壌を用いて多量無機元素の有効化の実態と機作の解明を行う。その結果、寒冷地汎用水田の田畑輪換にともなう多量無機元素の有効化機構を用いた効率的土壌管理技術が確立される。
研究分担水田利用・水田土壌研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045876
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat