ハンドリング機構・制御システムの開発

ハンドリング機構・制御システムの開発

課題番号1994002549
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
研究期間新H06〜H08
年度1994
研究問題寒冷地畑作農業における持続的生産技術の開発
大課題畑作物の持続的安定化・高品質化のための生育環境条件の解明と生産技術の開発
中課題畑作物・野菜の安定生産のための高度機械化作業技術の開発
小課題ハンドリング機構・制御システムの開発
摘要農業従事者の高齢化・担い手不足に対応して、肥料・土壌改良材・苗・収穫物等の重量物を対象にハンドリング作業の機械化技術を開発する。本研究では、■アーム部・ハンド部・走行部より構成されるコンピュータ制御型ハンドリング装置の試作(6〜7年)、■複数に分割された制御装置を協調させ円滑に運転させるための分散協調処理技術の開発(6年)、■ハンドリング対象物の位置検出のための画像処理技術の開発(6〜7年)、■ハンドリング装置の作業能率および作業適応性の調査(8年)等を行う。これらによりオペレータの簡易な操作により重量物の持ち上げ・移動・運搬作業を半自動で行うインテリジェント型ハンドリング装置が開発され、作業の軽労化・快適化が図られる。なお、本課題は特研〔野菜インテリ〕の2課題(REC−ID:S920043およびS920045)を統合して引き継いだものである。
研究分担地域基盤・施設工学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030045917
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat