微生物遺伝資源の品質管理と増殖配布(44)

微生物遺伝資源の品質管理と増殖配布(44)

課題番号1995000332
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間継H05〜H12
年度1995
研究問題生物種の多様性の解明とその保全
大課題生物種の維持及び増殖機構の解明
中課題保存性の解析とその制御技術の開発
小課題微生物遺伝資源の品質管理と増殖配布(44)
摘要微生物遺伝資源事業では微生物の新たな受入、保存と増殖、品質管理、情報整理、配布を行っている。6年度末までに登録され配布可能な微生物は9993菌株となり、5年度末より574菌株の増加(6.1%の増加)で、やや増加率がにぶった。また6年度配布実績は82件、657点であった。6年度は特に液体窒素利用による超低温保存の糸状菌の5年後の生残を検討し、124属297種757菌株で生残率97.2%の結果を得た。この方法が長期保存法として安定、有効であることが明らかになった。微生物遺伝資源の質的向上と安全保存手法の検索を引続き行い、高い品質の微生物遺伝資源を広く供給できるよう事業のより一層の推進を図りたい。
研究分担遺資二・遺資管理
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046020
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat