イネの光阻害耐性突然変異株の検索とその作用機構の解析(60)

イネの光阻害耐性突然変異株の検索とその作用機構の解析(60)

課題番号1995000448
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間完H03〜H06
年度1995
研究問題生物機能の分子機構の解明
大課題生理機能の分子機構の解明
中課題エネルギー変換及び物質代謝制御機構の解析
小課題イネの光阻害耐性突然変異株の検索とその作用機構の解析(60)
摘要(1)ガンマー線照射により作出したイネ突然変異株M2世代3,530系統(種子数約35,000)の一次選抜を終了した。顕著な光阻害耐性を示す株1系統10個体、若干の耐性を示す株が8系統8個体得られた。これら光阻害耐性株よりM3世代を採種した。(2)光阻害の初期反応である光化学系2の失活・損傷の分子機構を検討し、強光照射下における光化学系2の反応中心蛋白質の特異的分解は光化学系2内部で生成した活性酸素の作用によることを明らかにした。
研究分担機能開発・光合成研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046136
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat