放射線による突然変異の分子機構の解明と制御

放射線による突然変異の分子機構の解明と制御

課題番号1995000524
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間新H07〜H13
年度1995
研究問題新生物資源創出のための生物工学的技術の開発
大課題放射線育種技術の開発
中課題放射線突然変異の分子機構の解明
小課題放射線による突然変異の分子機構の解明と制御
摘要種々の条件で照射されたγ線や重粒子線等により誘発された突然変異の遺伝子DNAをクローニングし、塩基配列分析を行うことにより、種々の放射線の遺伝子DNAに対する影響を解析し、変異機構を明らかにすることを目的とする。主としてイネを用い、遺伝子の単離が比較的容易なアミロース合成酵素やグルテリン等の突然変異遺伝子を多数の突然変異系統から単離し、それらの塩基配列を変異誘発前の遺伝子と比較することにより、変異機構の解明を行う。
研究分担放育・放育法1研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046212
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat