重量野菜運搬作業車の開発(14)

重量野菜運搬作業車の開発(14)

課題番号1995004083
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間完H05〜H06
年度1995
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の高性能化のための技術開発
中課題園芸・特用作物用機械の高性能化に関する研究
小課題重量野菜運搬作業車の開発(14)
摘要コンテナ等に収容された野菜を、能率良く積み込む機能とトラックへの積み替えを効率的に行うことができるフォークリフト機能を備えた運搬車を開発した。走行部は、ほ場の中を自由に走行できるクローラ式とし、原動機は6kWのガソリンエンジンとした。野菜を効率良く積み込むために、フォークを地表面から走行台車上に引きこみ移動し、しかも回転して後部へ積載できるフォークリフト機能を開発し、250kg積載した軽量パレットを2個(250kg×2)を本機の前後部に各々積載する方式とした。本機は、高性能農業機械実用化促進事業の対象機として実用化を図る予定で、今後は市販機の利用実態調査を行う必要がある。
研究分担企画・野菜チ1
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046275
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat