非結球性葉菜収穫機の開発(16)

非結球性葉菜収穫機の開発(16)

課題番号1995004085
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間継H05〜H07
年度1995
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の高性能化のための技術開発
中課題園芸・特用作物用機械の高性能化に関する研究
小課題非結球性葉菜収穫機の開発(16)
摘要5年度試作機により作業上の問題点を把握し、改良試作を行った。試作した1条用収穫機は車輪型とクローラ型の2型式で、車輪型(ホウレンソウ用)は、直流電動機を搭載し、畝を跨いで走行する4輪式の走行部、振動式掘取り刃、挾持ベルト等からなる収穫部と作業台等からなる構造とした。クローラ型(ネギ用)は、ガソリンエンジンを搭載し、クローラ走行部、ネギを土壌とともに掘上げる掘取り刃と搬送コンベヤ等からなる収穫部等からなる構造とした。収穫試験では、ホウレンソウの損傷割合は手収穫に比較して遜色なかったが、調製の効果が劣った。ネギの掘上げは可能となったが、土砂分離等を検討する必要が認められた。
研究分担企画・野菜チ1野菜チ2
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046277
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat