加工用トマト収穫機械の開発

加工用トマト収穫機械の開発

課題番号1995004098
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間新H06〜H08
年度1995
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の高性能化のための技術開発
中課題園芸・特用作物用機械の高性能化に関する研究
小課題加工用トマト収穫機械の開発
摘要産地の規模、機械の利用形態等を考慮した3種類(小型、中型、大型)の収穫機を設計・試作した。小型機は中山間地、小規模圃場向けとして、軽量・小型化を目標に、人力で株の供給を行った後は、振い装置で摘果し、手選別を行う自走式とした。中型機は平均的な規模の圃場で使用することを目標とし、前者より大型の振い装置、手選別装置を備え、機動性を高めるためトラクタに装着する方式とした。大型機は大規模圃場を対象とした自走式収穫機であり、立毛株からの連続摘果、異物除去、色彩選別(粗選別)を行い、手選別した収穫物は大型コンテナに収納する方式とした。本機に搭載する色彩選別機については、試験用のユニットを試作し、基礎的な検討を行った。
研究分担園芸工学・野菜生産研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046290
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat