高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(31)

高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(31)

課題番号1995004104
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間継H05〜H09
年度1995
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の多機能化のための技術開発
中課題水田作・畑作用機械の多機能化に関する研究
小課題高性能乾燥調製機の開発−調製機能付乾燥機(31)
摘要調製機能を有した乾燥機を開発することを目的として、ディスク、スクリュ等からなるディスク型籾摺試験装置を試作し、ディスク径、加圧力を変えて籾摺試験を行った。その結果、脱ぷ率はディスク径が大きいほど高くなり、両者の間に直線関係があった。また、脱ぷ率は加圧力が大きいほど高くなった。ディスクケーシングのラバーの有無と脱ぷ率については、有りの場合が若干高くなった。肌ずれについては、ディスク径が大きいほど低下する傾向があった。加圧力と肌ずれ割合の関係については、加圧力が大きいほど肌ずれ割合が大きくなる傾向を認めた。供給速度は193〜239kg/hとなった。ディスクに貼付したゴムの耐熱温度は80℃であったが、ゴムがとける現象がみられ改善の必要性を認めた。
研究分担生産・乾燥調製研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046296
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat