寒地・寒冷地における水稲品種の障害不稔低温感応生の定量的解析

寒地・寒冷地における水稲品種の障害不稔低温感応生の定量的解析

課題番号1995001976
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H06〜H09
年度1995
研究問題寒地生物資源の低温生理生態機構の解明と機能利用技術の開発
大課題寒地生物資源の低温生理生態機構の解明
中課題寒地型夏作物の耐冷性機構の解明
小課題寒地・寒冷地における水稲品種の障害不稔低温感応生の定量的解析
摘要冷害による不稔発生の予測を行うための予備試験として、水稲の発育の程度を平均気温と日照時間から推定した。水稲品種(きらら397、ゆきひかり、空育139号)を播種日をずらして北海道農業試験場内で育成し、得られた生育データと羊ヶ丘の気象データとを用いて発育速度関数のパラメーターをそれぞれの品種で決定した。得られたパラメーターから推定される出穂日は、実測値とほぼ一致した。また上記の水稲品種は本州の水稲品種と比べ、日照時間の変化による発育速度への影響は少なく感光性が低い傾向が見られた。
研究分担企連地域基盤・研技情報科冷害生理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046535
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat