寒地向き高品質安定多収小麦品種の育成(127)

寒地向き高品質安定多収小麦品種の育成(127)

課題番号1995002077
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完S57〜H06
年度1995
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題普通作物の優良品種の育成
小課題寒地向き高品質安定多収小麦品種の育成(127)
摘要寒地多雪地帯向け良質多収品種の育種を目的として選抜・育成を行った結果、北海251〜254号を育成した。また札系1号〜札系204号を育成したが、これらの中には札系46号、札系67号・札系133号・札系155号(耐雪性)、札系173号・札系174号・札系177号・札系186号・札系187号(耐病性)、札系173号・札系174号(多収性)、札系181号・札系203号(耐穂発芽性)等の優れた系統があり、それらを母本として改良を継続中である。このうち北海253号については現在道央地帯の現地22か所で試作中であり、成果が期待される。当系統は、耐雪性が強でホロシリコムギ並の熱期、収量であり、うどん適性はやや劣るものの白粒の高蛋白系統であるため細ものや中華めんへの適性を検討することにしている。
研究分担畑作センタ・麦育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046636
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat