てんさい病害抵抗性素材の探索と養成(138)

てんさい病害抵抗性素材の探索と養成(138)

課題番号1995002089
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完S49〜H06
年度1995
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題特用作物の優良品種の育成
小課題てんさい病害抵抗性素材の探索と養成(138)
摘要てんさいそう根病抵抗性多胚二倍体花粉親系統の選抜・育成を行う。4年、及び5年に雄性不稔種子親系統「NK−183BR×TK−80−2BR2」と、そう根病抵抗性として選抜・育成したPM−4、PM−5、PM−6を花粉親に検定交配したF1系統、さらに、KWS社から導入した同病抵抗性雄性不稔系統と国産花粉親系統とのF1系統について、そう根病汚染ほ場における同病抵抗性検定を行った。その結果、「R1001」、「R1002」の2系統が7年度の系統適応性検定試験に、他の6系統は現地選抜圃試験に供試する有望系統であることが確認された。また、PM−1、PM−2、PM−4、PM−5、TA−519〜522の6系統のそう根病人工接種法による最終選抜を行い、冬期隔離温室で系統の保存・増殖採種中である。本課題は6年で完了とし、7年からは、小課題:てんさい2倍体系統育成、のもとで継続実施する。
研究分担畑作センタ・てん菜研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046648
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat