てんさい育成系統特性検定(147)

てんさい育成系統特性検定(147)

課題番号1995002098
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完S47〜H06
年度1995
研究問題作物育種法の開発と寒地向き優良品種の育成
大課題作物の寒地向き優良品種の育成
中課題特用作物の優良品種の育成
小課題てんさい育成系統特性検定(147)
摘要標準品種「モノホマレ」、参考品種「モノヒカリ」の他3品種を用いて育成系統の抽苔耐性を検定した。「北海63号」は「モノホマレ」よりやや弱く、「モノホワイト」よりやや弱い抽苔耐性を示した。「北海67号」、「北海68号」は「モノホマレ」並の抽苔耐性を示した。育成系統の褐斑病抵抗性に関しては、標準品種に「モノホマレ」、参考品種「導入2号」の他2品種を用いて検定した。「導入2号」が最も抵抗性が強かったのに対して、検定系統は「モノエース・S」並の抵抗性を示した。本課題は6年で完了とし、7年からは、小課題:てんさい系統生産力検定試験、のもとで継続実施する。
研究分担畑作センタ・てん菜研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046657
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat