直播キャベツの初期生育に対する基幹畑作物の影響

直播キャベツの初期生育に対する基幹畑作物の影響

課題番号1995002144
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題大規模水田作・畑作農業における環境保全型高位安定生産システムの確立
大課題大規模畑作農業における環境保全型高収益生産システムの確立
中課題大規模畑作農業における高度輪作生産システムの確立
小課題直播キャベツの初期生育に対する基幹畑作物の影響
摘要近年野菜の作付面積が増加しているが、野菜はてんさいの前作物、あるいは後作物として栽培されることが多い。しかし、てんさいは微量要素の欠乏、アレロパシーなどを介して後作物の生育を抑制すると考えられている。前作物の種類によっては、高収益作物である野菜の生育収量が減少する可能性があるため、直播キャベツの初期生育に注目し、前作物及びその茎葉すき込みの影響を検討する。また、その圃場における土壌の化学性を検討し、土壌の化学性と直播キャベツに及ぼす影響の関係も検討する。
研究分担畑作センタ・生産チーム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046703
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat